心疾患と日常生活

 

 

九州大学病院では心臓リハビリテーションを必要とする患者さんに、リハビリテーション手帳を配布しています。手帳の内容を下記からダウンロードできます。なお、医療関係者の方が患者さんに資料として配布する場合は、下記の問い合わせ先にご一報願います。
 
お問い合わせ:heartreha(a)med.kyushu-u.ac.jp
(a)を@に変えて送信してください

心臓リハビリテーションの必要性について

現在、心臓リハビリテーションを受けている方もそうでない方も、なぜ心疾患患者においてリハビリテーションが必要かをよく理解しましょう。


 心臓リハビリテーションとは

日常の生活と運動について

心疾患予防のために行う運動も、ただやみくもに行うことはかえって病状を悪化させてしまいます。かかりつけの医師と相談し、自分の状態に最適な運動量と運動方法を処方してもらいましょう。

 

 日常生活における運動処方について

食生活について

心疾患と血圧および体重は切っても切り離せないぐらい密接に関係しています。そのため、塩分やカロリーの制限をした食生活を送ることはとても重要です。

 

 食生活の注意点について

お薬の豆知識

心疾患の種類によって、さまざまなお薬が処方されます。ここでは心疾患でよく使用されるお薬をピックアップしています。

 

 お薬の豆知識

家庭での血圧管理

上記の資料を読んだ上で、自分で積極的に血圧管理を行ってみようと思われた方は、下記の管理表を役立ててください。なお、自分の血圧や体重の目標値は医師に決めてもらいましょう。

 

 血圧・体重管理表